HOME > ブログ > アーカイブ > 骨盤 > 5ページ目

ブログ 骨盤 5ページ目

骨盤の歪む姿勢

今回は骨盤の歪みの原因になる姿勢について書いていきます。
電車を待っている時など、脚を交差して立ったりしていませんか?

20151113115638-212ac7f3439e24ffbc2d05a1ee60ab09c21efcee.jpg

信号待ちの時もよく見ます。
思わず「骨盤が開きますよ。」と教えてあげたくなりますが、捕まってしまう可能性が高いので言いませんが・・・sweat01
上記の姿勢が続くと骨盤が広がり、足の付根の部分が外側に張り出してしまいます。

そうなるとヒップが四角くなり、脚も太くなってしまいます。
気をつけましょう。
 
脚を交差していなくても内股でいる方も多いです。

20151113115533-65c93c00ea08694e43db2ac331ee182a74484a4f.jpg

立っている時だけでなく、電車で座っている時もこの姿勢になってしまっている人も多いです。
思わず「骨盤が歪んでO脚になってしまいますよ。」と教えたくなります。sweat01
 
この姿勢も骨盤が前傾してしまい、いわゆる出っ尻の状態になります。
お腹とヒップにお肉がついてしまいます。
更に内臓の位置も下がるので、食後に下っ腹で出る方はすぐに直しましょう。

更に足首がストレッチされて気持ち良いのですが、長い時間この状態だと足首の靭帯が伸びてしまいます。
正常に立ったり歩いたりできなくなります。痛みが出るわけではないので、どんどん歪みます。

気をつけましょう。


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

骨盤矯正で若返り!

こんにちは中央区銀座、小林整体院の院長小林です。

今回は骨盤の歪みを整えると若返るということについて書いていきます。
年を取ると、身体にしまりがなくなりなんとなくダラーンとしてきます。
「これは年齢のせいだからしょうがない。」と諦めていませんか。

年齢を重ねてもボディラインが崩れない人もいますね。
モデルさんなんかはいつまでたっても、背筋がピンとしていて、脚もお尻もかっこよく引き締まっています。
銀座でも時々モデルさんが雑誌か何かの撮影をしていますがかっこいいですね。

モデルさんにとって体型の崩れは、死活問題なのでトレーニングで筋力を鍛えているのはもちろん、
日頃から正しい姿勢や歩き方を心がけています。これらが骨盤を引き締め美しい体型のキープにつながっていると思います。
さらに自分ではケアしきれない部分に関しては整体院やカイロプラクティックなどで骨盤の歪みを整えています。
b03753b63ea9c092531b0ac1e0dba2c1_s.jpg
骨盤の周りは筋肉と靭帯で支えているので筋力の低下は大敵です。
若い頃は小尻でも、年をとるとお肉が垂れてきて四角いどっしりとしたおしりになってしまうのは、
筋力低下による骨盤の開きが原因です。

骨盤の歪みを整えお尻の筋力をアップさせれば、骨盤も締まりヒップアップも可能です。
更に骨盤と背骨を整えれば、内臓や筋肉につながる『脊髄神経』の働きもスムーズになり、
血液やリンパの流れも良くなりホルモンバランスも整います。
すると肌のくすみが取れ、顔の血色も良くなります。身体の内側からいきいきしてきます。

骨盤のケアはいつ始めても遅いということはないので、若々しい体を取り戻しましょうhappy01


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

下半身太りと骨盤の関係

こんにちは中央区銀座で骨盤矯正なら小林整体院の院長小林です。

今回は下半身太りと骨盤の関係について書いていきます。
image342.jpg
人間の体は良く出来たもので身体のある一部分が弱ると、別の器官や周りの組織がそれをカバーする働きがあります。
例えば、膝の関節が歪んで弱くなると、それを支えようとして膝の周りの筋肉が発達します。
膝を支えている筋肉も徐々に疲れてきて硬く拘縮してきます。

すると今度は筋肉をカバーしようとぜい肉がその上についてきます。
最終的に、膝の周りにたっぷりのお肉がついた脚が出来上がります。

当院にも「太ももが太い」「おしりが大きい」「ふくらはぎの形が悪い」などでお悩みの方が多くいます。
これら下半身太りの原因は骨盤の歪みになります。
 
骨盤が歪むことでお腹やおしりにお肉がつきやすくなり、骨盤の歪みの影響が股関節、膝、足首にも出て代謝が落ちてしまいます。
この状態でダイエットをしても痩せにくく、部分的にお肉が残ってしまうこともあります。

一度歪んだ骨盤も、生活習慣や悪いクセを直せば正しい位置に戻ります。
歪みが取れれば自然にぜい肉が減り、筋肉も正常な状態に戻るので、
体重に変化がなくてもお腹もすっきりし、ヒップアップもして見た目がずいぶんとほっそりしてきます。

「もともと下半身デブだから・・」という方もいますが、諦める必要はありません。
大抵の歪みは小さい時からの生活習慣が関係しています。

しっかりと骨盤ケアをして効率的なダイエットをしましょう。



京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

骨盤について

こんにちは中央区銀座で骨盤矯正なら小林整体院の院長小林です。
今回は骨盤について書いていきます。

骨盤の構造
20151110114850-e03e0c5c023b841396a286d9427fc7748965f870.jpg

骨盤は骨盤は左右の寛骨と仙骨の3つの骨が組み合わさって
構成されています。
※腸骨、恥骨、坐骨を合わせて
「寛骨(かんこつ)」と言います。

骨盤は上半身と下半身を繋ぐ重要な関節があります。
○腰椎(背骨)を繋ぐ関節
○仙骨と寛骨を繋ぐ関節
○大腿骨(脚)を繋ぐ関節

骨盤が歪むとどうなる?
骨盤が歪むとその上に乗っている背骨もバランスが崩れ身体全体の歪みにつながります。
骨格が歪むことで筋肉が疲れやすくなり疲労も抜けづらくなります。
さらに内臓下垂も起こりやすくなり胃腸が本来の機能を発揮できなくなることもあります。
その状態が長く続くと身体の代謝も衰え、脂肪がつきやすく老廃物もたまりやすくなります。
骨盤の歪みから、肩こり、腰痛、冷え症、慢性疲労、便秘、生理痛、などを自覚される方も多くいます。

骨盤の歪む原因
主に生活習慣から歪む事が多いです。
○長時間同じ姿勢でいる
○座った時に脚を組む。(脚を組まないと座りづらい。)
○運動不足
○ハイヒールや底のすり減った靴を履いている
○立っているときに片足重心になっている、又は脚を交差している
○片側ばかりで物を持つ
などがあります。歪む原因を繰り返すことで身体がその状態で定着してしまいます。

美容的に見た骨盤矯正の嬉しい効果
骨盤の歪みが整う、下半身太りの解消、ヒップアップ、脚の引き締まり、むくみの改善、
ウエストにくびれができる、等色々あります。

産後の骨盤矯正
産後の骨盤矯正はいつから受けられますか?という質問を良く受けます。
目安としてはお産後一カ月後に「1カ月検診」というものがあり
そこで先生に相談していただき「いつも通りの生活をしても良いですよ。」と言われたらOKだと思います。


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

<<前のページへ12345

« 小顔矯正 | メインページ | アーカイブ | 体の豆知識 »

施術のご予約・お問い合わせはこちら

お電話の場合 0335615115 メールの場合 メールフォームから お願いいたします。