HOME > ブログ > アーカイブ > 骨盤 > 3ページ目

ブログ 骨盤 3ページ目

セルライトについて

こんにちは中央区銀座で骨盤矯正なら小林整体院銀座の院長小林です。

今回はセルライトについて書いていきます。

セルライトとむくみとの違い
女性の悩みの多くにこのセルライトがありますが、むくみと勘違いしている方も多いです。
むくみは水分の停滞で起こりますが、セルライトは脂肪細胞でできています。

セルライトの見つけ方
セルライトの見つけ方は、腕を掴んで軽くねじります。
この時にオレンジの皮のようなボコボコが出るようであれば,
セルライトは下半身にも進行していると思われます。
またふくらはぎや太もも、お尻を両手で押し寄せてもオレンジの皮のボコボコが出たらだいぶ進行しています。
 
セルライトを放っておくと
セルライトはほとんどが脂肪ですが、普通の脂肪と違い一回出てしまうとなかなか減りません。
血流やリンパの流れも悪くなるため、冷えてきてむくみも起こりやすくなります。
放おっておくと、どんどん悪循環にはまっていきます。
 
セルライトを改善するには
セルライトを改善するためには、食事や運動の他にセルライトのできている部分をほぐすのもとても重要です。
骨盤の歪みや筋肉のコリなども影響してきます。

一部例外を除いて、基本的にはセルライトの改善には時間がかかります。
しかもただ食事制限や運動をすればなくなるものではないので、お困りの方はご相談ください。
 
京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

肺が脂肪を燃焼する!?

こんにちは銀座一丁目で骨盤矯正なら小林整体院銀座の院長小林です。

今回は体についた脂肪の行方について書いていきます。
世の中様々なダイエット方が存在して色々試している方も多いかと思いますが、体についた脂肪は
エネルギーと熱に変換されて消えると考えられていました。

それが最近の研究で体の脂肪のうち80%以上が、息を吐き出した時に一緒に排出されていることがわかったそうです。

脂肪燃焼の際、二酸化炭素と水が生成されます。その84%が二酸化炭素として肺を通り排出され、16%が水として排出されることがわかったそうです。


やっぱり有酸素運動ってやっぱり有効なんですね、以前話題になった「ロングブレスダイエット」も良さそうですね。

「結局運動かよ!」って突っ込まれそうですが、最近は不良姿勢が続いて呼吸の浅い人が多いので施術による脂肪燃焼のお手伝いはできそうですね。

参考にした記事:http://spotlight-media.jp/article/104074876044513602


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

ストレートネック

ストレートネック

肩こり・首のこり・頭痛・背中のこりなどに関わっていることの多い
ストレートネックですがデスクワークをされている方に多い症状でした。

しかし最近は携帯電話のメールやスマートフォンの
操作をする際に下を向くことで、首のカーブが減りストレートネックになる方が増えています。


頭の重さは5~6キロあり、その重さをうまく逃すために背骨は前後にカーブしています。

スマートフォンなどの操作の時に、うつ向いて操作をすると首のカーブが減ります。

この時に首にかかる負担は、通常の3倍ほどと言われています。

 20151208150321-92d1dbca1b285cbe9dd83d93a88336e520290a23.jpg

※写真左が正常、右側がストレートネック

パソコンの位置が低すぎる、椅子が高過ぎるなどでうつ向くのも同様です。

この状態で長時間いると当然肩こりや背中の張りを感じやすくなります。

脳への酸素不足で、目のかすみや集中力の低下にもつながるので注意しましょう。


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

施術を受けたあとの過ごし方

こんにちは銀座一丁目で骨盤矯正をしています、小林整体院銀座の院長小林です。

施術を受けたあとの過ごし方について書いていきます。

当院で施術をうけに来られる方々は、仕事であったり、育児であったり、
家事であったり、友達付き合いであったりと日夜忙しいく生活されていることが多いです。

当然疲労がたまって身体もツラくなってくるわけですが、そういう時に「もうひと踏ん張り!」と施術をうける場合があります。
 

施術をうけることで身体の疲労が軽減されて、調子をとりもどすことができることが多いですが毎回はおすすめしません。

cc-library010009019kylkv.jpg

人の身体は寝ている間、睡眠中に回復します。

施術のあとは眠気を感じる方も多いですが、これは脳が身体を休ませようとしているサインです。

実際に睡眠時間が少ない方が多いです。


また、外食が多かったり暴飲暴食をしているかたも結構いますが、内蔵を休ませる為に消化のいいモノを食べたり、
食事を抜いてしまうというのもありだと思います。

 
休むときはしっかり休んで身体の回復に努める、そうすることで整体の効果をより引き出せると思います。

京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

乾燥対策

こんにちは中央区銀座で骨盤矯正をしています、小林整体院銀座の院長小林です。

 こんにちは銀座一丁目で骨盤矯正なら小林整体院の院長小林です。

最近だいぶ乾燥してきましたね、庭の植物に頻繁に水撒きしています。

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s.jpg


□皆さんしっかり水分をとっていますか?


気候が乾燥してくると体の水分も発散していきます。
サラッとして気持ちの良い陽気に感じますが、失った水分を補給しないままでいると、皮膚のかゆみ、関節の痛み、筋肉のこわばりなどが起こります。

 
人間の体の70%ほどは水分と言われています。水分が不足すると血液がドロドロになってしまい、リンパの流れも滞ります
。喉や鼻の粘膜の乾燥で風邪やインフルエンザにかかりやすくもなります。


□水分補給のポイント


水分の摂り方にはいくつかのポイントがあります。

・飲料水はなるべく常温か温めて飲む。冷たい状態だと体を冷やす

・アルコール類は余計に体を乾燥させるのでカウントしない

・お茶、コーヒー、紅茶はカフェイン(利尿作用がある)が含まれるのでこちらも飲み過ぎに注意する


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

スポーツと体の歪み

こんにちは中央区銀座で骨盤矯正なら小林整体院銀座の院長小林です。

fa5943ce89d88836d861f9e72b657ff4_s.jpg

今回はスポーツと身体の歪みについて書いていきます。

当院にはマラソンやゴルフをはじめ、様々なスポーツをされている方々が来院されます。

私も身体を動かすのは好きなので運動することはオススメしています。

ただしスポーツ=健康というようにはならないということをお伝えしています。

当たり前ですがその競技の練習をしていけばその競技に適応した身体に近づいていきます。

その結果、競技の成績がよくなっていきます。

 

一部のスポーツを除いたほとんどが、筋肉の付き方や重心のバランスも偏りができてしまいます。

しっかりとしたフォームができない、オーバーユース(使いすぎ)などで怪我になってしまうことをあります。

前後左右の筋肉の緊張に差が生まれて、体幹や四肢を歪めてしまいます。

歪んだ体幹や関節や筋肉では、自己の能力も最大限に発揮できません。

これでは機能も低下し、記録も伸び悩んでしまいます。

 

当院では試合や大会の前に「最高のコンディションで臨みたい。」という方が来院します。

こういうところで頼りにされるのはとてもありがたくやりがいを感じます!

いい結果を聞くとこちらも嬉しいですし、怪我なく終わってよかったと思います。

運動をされている方で整体を受けていない方はお勧めです。


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

ダイエットと骨盤矯正

こんにちは銀座一丁目で骨盤矯正なら小林整体院銀座の小林です。


ダイエットの際に、とにかく【体重】の数値ばかりに気を取られている方が多いです。
 
身長に対して理想的な体重というのはもちろんありますが、とにかく【体重】を減らすことばかりに
執着してしまうとその人の持つ本来の魅力が減ってしまいます。

本来のダイエットとは食事や運動を管理することです。

それが運動もせず食べ物を極端に減らしたりするだけで、健康的ではない体重の落とし方をしていませんか?
それではただの【減量】になってしまいます。

また体重だけ落としても、骨盤に歪みがある場合はお肉の落ちづらいところが出てきたり、
お腹や下半身の体型が変わらなかったりということも起きます。
ダイエットの方法は様々な種類がありますが、
最近ではスポーツジムやエステから「身体の歪みを指摘された。」と骨盤矯正を受ける方が増えています。

ジムでの運動やエステと骨盤矯正の相性はよく相乗効果があると思います。

そもそも身体の歪みが酷い状態で運動をしても、筋肉を十分に使えません。
ダイエットも効率よくしたいですね。
 
京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

グリッドフォームローラーで体をほぐす②

こんにちは銀座一丁目で整体をしてます小林です。

テレビでフィギアスケートの浅田真央選手が、グリッドフォームローラーらしき物を使っていました!
※違っていたらすみません。

久しぶりにグリッドフォームローラー(以下グリロ)の使い方紹介その2
をしたいと思います。

私は主にセルフマッサージと筋膜リリースに使うことが多いです。

グリロに付属している説明書の使用方法の写真だと、
腕で体を支えたり、お腹やお尻を浮かせてエクササイズ要素が強いのであまりやりません。

脚の後ろ側の筋肉群、ハムストリングでの使用方法です。

ro-ra-1 hanten.jpg

太ももの裏側

写真では片足づつ行っています。上体もほとんど起こさずお尻も踵もなるべく地面に置くようにします。

リラックスした状態でこのまま30秒~60秒ほど同じところでグリロを当てます。

それからゆっくりとグリロを上下に転がすとリリースされていきます。


上記の写真のように、もう片方の脚を乗せて上げるとより負荷がかかり気持ち良いです!

ですがちょっと腕がつかれます。

 
ro-ra-4 hanten.jpg

ふくらはぎ

太ももと比べて体重を乗せづらいですが、もう片方の脚を乗せると程よく負荷がかかります。

気持ちお尻を浮かせると負荷がかかります。

 ro-ra-5 hanten.jpg

お尻

これはもう写真どおり、お尻で乗っかる感じです。

お尻にも深い部分に筋肉があるのでじっくり体重をかけます。

これだとテレビなどを見ながらでもできますね。
しっかりと筋膜リリースできれば、多少の体の歪みも改善されます!


そういえば、「グリッドフォームローラー 産後」みたいな検索がありましたが

今回紹介したセルフマッサージや筋膜リリースの方法も良いと
思いますが、産後弱った筋肉をつけるためにエクササイズ要素の
強い使い方が効果的かもしれませんね。

またいつか紹介したいと思います。

京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

体の歪みチェック

こんにちは銀座一丁目で骨盤矯正をしてます小林です。

最近クライアントさんから「なんとなく歪んでいる気がするがどこが歪んでいるかわからない。」

「歪みのチェックの方法を知りたい。」などの意見を頂きました。

なので今回は、体の歪みの危険度チェックを書いていきたいと思います。

あなたの身体の歪みの一つの目安にしてもらえればと思います。

あまり偏った身体の使い方をしていると、身体のバランスが崩れていきます。

体の歪みチェック

  • 内股や、外股歩きをしている
  • 高い枕を使っている、または寝るときに枕を使わない
  • 顔だけ横向きで寝る、うつ伏せで寝たり身体を横向きで寝る
  • ショルダーバックを掛けるとき、いつも同じ側の肩に掛けている
  • 片方の脚に重心をかけている、脚をクロスして立っていることが多い
  • あぐら、横座り、ぺしゃんこ座りをする癖がある
  • テレビなどを見るときに頬杖や手枕をする
  • 食事の時に、片側だけで食べ物を噛む癖がある
  • バトミントン、テニスなど身体の片側をよく使うスポーツをしていた
どうでしたか?

半分以上当てはまるようでしたら、身体のバランスが崩れ歪みがあると思います。

普段の生活の中に歪みの原因が結構あるものですね。

ちょっとした心がけで直せる部分があると思うので試してみてください。


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。

下半身太りの原因はハイヒール

こんにちは銀座一丁目で骨盤矯正なら小林整体院銀座の小林です。

A6IQ1ZrCAAAb5cv.jpg

当院には下半身の痩身が目標のクライアントが多いですが、下半身太りにくわえ、冷え性、むくみ、腰痛をかかえて
います。

クライアントさんからよく聞くのが「ハイヒールを履かないと脚が太くなってしまう。」ということ。

これは実は正反対のことで、ヒールを履いてしまうことで骨盤がゆがみ、脚が太くなってしまい
下半身太りにつながるのです。

上の写真を見て分かる通り、足の骨がかなり不自然な形になっています。足の関節の一部にもかなりの負担がかかってしまいます。

ハイヒールは背伸びの姿勢の状態で、足首が曲がりにくく歩いていてもふくらはぎの筋肉はあまり動きません。
上げ底の靴やミュールなども同じです。

ふくらはぎの筋肉は収縮した状態のままで、ほとんど伸縮しないのでポンプ作用がうまく働かず
足にたまった水分を押し上げることができません。
 
そのために脚のむくみが発生します。
20151128121332-2e47277c92239ae716afbf9586637347768fccb7.jpg

また長時間ハイヒールを履き続けることで、脚腰に負担がかかり腰痛などが起こります。
ひどい状態になるとヒールが履けないほどになります。


京橋、宝町、丸の内エリアで小顔矯正サロンをお探しの方は
銀座一丁目にある小林整体院までお気軽にご相談ください。



筋肉が効率よく働かないということは、脂肪の燃焼にも影響しますのでこれらの靴は下半身太りの原因になります。

仕事上で踵の高い靴を履かないと行けない場合は多いとおもいますが、時には踵が低めのの靴で過ごすといいと思います。

<<前のページへ12345

« 小顔矯正 | メインページ | アーカイブ | 体の豆知識 »

施術のご予約・お問い合わせはこちら

お電話の場合 0335615115 メールの場合 メールフォームから お願いいたします。